読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅たび♫くるくる

広い世界を旅することが好き。飛行機も鉄道も好き。ホテルも好き。マイルもダイスキ。スターアライアンスゴールドメンバーだけど先々を考えて、2017年はSFC修行します!

ユナイテッド航空 Buy Mails 最大75%ボーナスマイル〜4月21日まで

3月1日からユナイテッド航空が、マイレージプラス会員にマイル購入のキャンペーンを行っていますが、

新たに、全会員に対して最大75%のボーナスマイル付与の購入キャンペーンになりました。

  • 5000〜14000マイル購入 25%ボーナスマイル
  • 15000〜29000マイル購入 50%ボーナスマイル
  • 30000〜85000マイル購入 75%ボーナスマイル

ちなみに、最大75%ボーナスマイルをゲットできるミニマム30000マイル購入すると、

30000+22500=52500マイル 128352円(tax込)


購入の主な条件等

  • 購入期限:2017年4月21日13:59(日本時間)まで
  • ユナイテッド航空のマイル購入は年間150000マイルまで
  • 購入マイルは1000マイルから85000マイルまで
  • クレジットカード決済
  • 購入したマイルはプレミアムステータスには反映されない
  • 48時間以内にアカウントに反映される

マイル購入はこちらから

https://buymiles.mileageplus.com/mileage-plus/en-US/buy


ユナイテッド航空は年に数回、マイル購入キャンペーンをいたします。今回は最大75%。
1マイル→2.4円
もう、ひと声(笑)ボーナスが欲しいところですね。
でも、ユナイテッド航空の特典旅行券には燃油サーチャージがかかりません。また、片道発券も可能ですし、幅広いルートの航空券が発券できる魅力があります。






更新の元気をいただけると嬉しいです
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

エティハド航空とエミレーツ航空のアメリカ便、電子機器持ち込み制限対応策

中東、北アフリカの一部の国からアメリカ便への電子機器の持ち込み禁止措置が行なわれています。
これに対してエティハド航空エミレーツ航空が対応策を発表しました。

エティハド航空】無料WifiiPad貸し出しサービス


サービス詳細


エコノミークラスには何も無しというのはセコい!
しかも、未設定のiPadを提供されても利用しづらいですよね。
機内全クラス、無料Wifi希望!!(苦笑)





エミレーツ航空】搭乗ゲート預かりサービス



サービス詳細

  • ドバイ空港の搭乗口での持ち込み禁止電子機器の預かり
  • 対象は全クラスの乗客

ゲートにて係員が専用BOXにて電子機器を預かり、到着地にて乗客に返還されます。

これは、ドバイ空港発の乗客は搭乗ギリギリまで禁止の電子機器が利用できます。
また、ドバイ空港乗り継ぎでアメリカに行く乗客が、ドバイ空港までは禁止の電子機器を利用できます。

更に、専用BOXで預かってくれる点が預け入れ手荷物に入れるより破損・盗難のリスクが下がりますね。



*どちらの航空会社も対応策に苦慮しているようですが、今のところ利用者数の減少は起きていないようです。
この電子機器持ち込み禁止措置が、日本発便など他の出発地にも広がらないか一番心配です。




更新の元気をいただけると嬉しいです
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

格安旅行会社【てるみくらぶ】破産〜怖いです

つい、二週間前に届いたメルマガ

おっ!ベトナム航空A350で行くハノイ5日間!

しかも、


このツアー、とても惹かれませんか?
特に、

このツアー、
94800円
しかも、web申込み10000円割引

なんと!84800円
だったんですよ。
お安くないですか?

わたし、申込みしようか考えていたんですよ。
ハノイは7年前に行ったことがありますが、7年経ったハノイの変化もみてみたいし、ホテルでゆっくり過ごすのもいいなぁ〜と本気で申込みしようか悩みました。

ベトナム航空がスターアライアンスだったら即!申込みしていましたね。

てるみくらぶ

上のツアー主催会社でメルマガの発信元の会社の『てるみくらぶ

会社概要は省きますが、時折、上のように、

おっ!このツアー、行こうかなーー

と思うツアー案内がきていました。

この『てるみくらぶ

破産!!

しました。
正確には、本日、破産手続きに入りました。

数日前から航空券の発券トラブル、ホテル未予約、ツアー不催行のニュースが伝えられていたので、この破産ニュースは予想できましたが、、怖い!

申告時の負債は約151億円、
このうち一般旅行者に対する債務は、約36000人に対して約100億円にのぼる


旅行って、計画する時から「楽しみ」の始まりですよね。わたしは計画をしている時が一番ワクワクします。
申込みをして、お休みなどお仕事も調整して、荷物の準備をして。。
さぁ、出発…できない。
本当にガッカリですよ。
このような旅行者の方が本当にお気の毒です。

格安旅行会社を利用する怖さのひとつですよね。

わたしがメルマガを受け取ったのは、もう一度言いますが、二週間前ですよ。
直ぐに申込みをして、クレジットカードで決済していたら、

今頃、悔しさと怒り全開でした。

しかも、10日前には、このハノイツアー、
『3月30日までの現金一括入金SALE』
の案内がきています。

これだけの負債があって、既にどうにもならなくなっていた時に現金一括入金のツアー募集

これはもう、詐欺?と言いたくなります。

自分が被害に遭ったわけではないけど、
腹たつわ〜〜!!


弁済業務保証金制度


日本旅行業協会 弁済業務保証金制度

弁済業務保証金制度は、旅行業協会の正会員である旅行会社(保証社員と呼びます)と旅行業務に関して取り引きをした消費者がその取引によって生じた債権について、旅行業協会が国に供託した弁済業務保証金から一定の範囲で消費者に弁済する制度です。


株式会社てるみくらぶは、日本旅行業協会(JATA)の正会員で、今回、損害を被った旅行者の方はこの弁済業務保証金制度の対象になるようです。

もし、対象の方がいましたら、こちらJATAのウェブサイトをご覧になってください。
https://www.jata-net.or.jp/travel/info/qa/bond/170324_terumiinfo.html


わたしは、やはり【格安】の怖さを改めて感じています。
それと、旅行好きな者として、被害に遭われた方の気持ちを思うと本当にかなしいです。






にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

エジプト ビザ代値上げ案を廃止〜結局、現状のUSD25

今年2月に2回も降り立ったカイロ空港。
悪夢にようなWait ! Wait !で面倒なカイロ空港での長い時間は、もう懲り懲りΣ(゚д゚lll)

カイロ空港乗り継ぎは『Wait !Wait !』&『Hurry up ! Hurry up !』〜カイロタッチ - 旅たび♫くるくる


と思いつつ、またお得な航空券が出ないかなぁ?と期待しています(苦笑)

さて、エジプトのビザ代がUSD25からUSD60に大幅に値上げすることが計画されていました。

25ドルから60ドルにですよ!

どれだけぼったくるんだ!と思っていましたが、最近の閣僚会合で値上げ計画案の廃止が決まりました。
結局、現在の25ドルのままです。
引き上げ変更計画が廃止されたのは、このような理由です。

声明で、観光会社の職員は、この決定のタイミングは不適切であり、いくつかの外国からの旅行警告とエジプトの考古学遺跡への高い入場料の観点から、エジプトへの観光客の流入を害するだろうと述べた。

そりゃ、そうですよね。高過ぎ!

6か月のツーリストビザは60ドルになるようですが、変更時期は未定です。



*エジプト観光局

どちらのお姉さん?(笑)…写真

ピラミッドやスフィンクスは一度は観てみたいと思うのですが、現状じゃ不安で行けないです(涙)
ビザ代を60ドルに値上げして安全を保障してくれるのなら支払うんですけどね〜





更新の元気をいただけると嬉しいです
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

中東・一部アフリカ発、アメリカとイギリス行き航空機の機内持ち込み手荷物の禁止措置について

3日前のニュースにもありましたが、昨日、エティハド航空から機内持ち込み禁止措置に関するメールがきました。

テロ警戒措置で中東と北アフリカの一部の国からアメリカ・イギリス行きの航空機への電子機器の機内持ち込み禁止措置が出されました。


アメリカ行き航空機

次の国から渡航する場合

エジブト、ヨルダン、クウェートカタール、モロッコ、サウジアラビア、トルコ、アラブ首長国

以下の航空機が対象となります。

エミレーツ航空
・エディハド航空
クウェート航空
カタール航空
・ロイヤル・モロッコ航空
ロイヤル・ヨルダン航空
・サウディア航空
トルコ航空


イギリス行き航空機

次の国から渡航する場合、

トルコ、レバノン、ヨルダン、エジプト、チュニジアサウジアラビア

以下の航空機が対象となります。

ブリティッシュ・エアウェイズ
イージージェット
・ジェットツー、モナーク航空
トーマス・クック航空
・トムソン航空
・ターキッシュ・エアラインズ
・ペガサス航空
・アトラスグローバル
ミドル・イースト航空
エジプト航空
ロイヤル・ヨルダン航空
チュニスエア、サウディア


わたし達には、乗り継ぎ便が問題になるのでしょうね。

携帯以上の大きな電子機器、、(ソフト面よりハード面の大きさを問題視しているようで)
パソコン、タブレット一眼レフカメラ等(医療機器は除く)の持ち込みが制限されます。

問題は、、
これらを預入手荷物にした場合に破損しないか心配ですよね。
破損した場合は航空会社は補償してくれません。海外旅行保険やクレジットカードに付帯されている携行品保険が対応しているか確認が必要です。
盗難の心配もありますね。

更に、わたしが2月にエティハド航空を利用した経験から言いますと、イスラム圏の航空機は映画のセレクトに制限がある事もあり、機内エンターテイメントがイマイチです。
スマホだけでは少しさみしい。

エティハド航空は明日25日からのようですが、既に禁止措置が履行されている航空会社もあります。


トランプ大統領のアメリカ航空会社の優遇措置かと勘繰りましたが(苦笑)、イギリスはBAも含めていますし、ロンドンでテロがありましたからね〜

安全・安心は重要ですけど、早く禁止措置が解除されると良いですね。






更新の元気をいただけると嬉しいです
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ