読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅たび♫くるくる

広い世界を旅することが好き。飛行機も鉄道も好き。ホテルも好き。マイルもダイスキ。スターアライアンスゴールドメンバーだけど先々を考えて、2017年はSFC修行します!

カイロ空港乗り継ぎは『Wait !Wait !』&『Hurry up ! Hurry up !』〜カイロタッチ

アブダビからカイロ第2ターミナルへ到着。
2時間後には、また、折り返しのエティハド航空便でアブダビへ戻る予定。
今回はターミナルの移動も無いので楽なはず。


前回、カイロ空港到着後は、

前回初めて来た時は非常に大変でした(苦笑)

05:00a.m カイロ空港第3ターミナルに到着

最後のエジプト航空では、車椅子で降ろしてもらう始末。。
次のアブダビ行きの便は13:30。
長い乗り継ぎ時間の始まりです。ターミナルで日の出を見て、、

エジプト航空の方が
「朝食を食べるか?」
と、トランジットホテルの食堂(Cafeと看板があったけど、ありゃ食堂ですよ。笑)で朝食の提供を受けて少しだけいただいて(機内食でした)、、

そう、このトランジットホテルで時間まで休みたいと言ったのですが『ダメ』と言われたんですよね。
理由を聞いても教えてくれなかったのですが、一緒に朝食を食べた人が、
「多分、女性はダメなんだよ。」
と言ってましたね。。ホントかな…
写真は撮れなかったのですが、
第3ターミナルの1階(グランドフロア)のトランスファーデスク付近にトランジットホテルがあります。

エティハド航空は第2ターミナルに移動しました。

08:00 他の乗客の人と一緒に車で第2ターミナルに移動

12:00 ようやく空港係員と共にチェックインをしてラウンジへ。機内へ。



今回、カイロ空港で
結局、待って、待って、最後は走って搭乗した(涙)

ホント!あり得ない!
と言いたいけど、これがカイロ空港の今!です。

11:25 カイロ空港第2ターミナル到着
案内表示通りにトランジットを目指す。


トランスファーデスクは有りますが誰もいません。

辿り着きました。
この前、ずっ〜といた第2ターミナル1階(グランドフロア)

第1ターミナルと第2ターミナルに乗り継ぐ人は、第2ターミナル1階の階段下の椅子に集められます。

*この第2ターミナルには日本語を話す空港職員の人がいました。その人に今回、トランジットの流れを確認しました。

  • 第1ターミナル到着の場合は、第1ターミナルのトランスファーデスクで搭乗便名と時間を伝えて車で第2ターミナル到着ロビー1階に来る。

id:poyatripさまの記事も参考にされてください。
http://www.poyatrip.xyz/entry/How_to_transfer_at_Cairo_Airport

  • 第2ターミナル到着の場合は、乗り継ぎの案内に順って第2ターミナル到着ロビー1階の階段下に来る。
  • 椅子付近にいる警備の人に搭乗便名と時間を伝える。
  • 警備の人が空港係員に連絡をしてくれるので、迎えが来るのをひたすら待つ。

*ここで大事な事、自分の乗る便名と時間を紙に大きく書いておきましょう!
印刷したeチケットやタブレット端末などのeチケットも大切ですが、警備の人も時折り誰かを迎えに来る空港係員も、細かな文字をなかなか受け入れてくれません!見やすい紙が一番アピールできます。

わたしも過ぎてゆく時間に焦りながら、何回も紙を見せて
「チェックインの時間だ!早くして!」
とアピールしました。

  • 空港係員が迎えにきます。後をついて手続きを進めます。

*1階(グランドフロア)から2階(ファーストフロア)に上がり、通路を渡り側の建物に移動します。
パスポートコントロールの横の保安事務所?のようなところな係員がパスポートを持って行きます。外で待つように言われます。

わたしの場合、この時、下のフロアから
エティハド航空○○便、搭乗の最終案内…」
が流れました。この時、既に出発の1時間前の12:30。パスポートを持って事務所に入った係員は中で談笑中。乗り遅れないかバクバク。。
「すみません!わたしの乗る便がファイナルコールしていますっ!」
はあっ?みたいな顔をした係員がでて出てきて、面倒くさそうに歩き出し、いきなり下のフロア(チェックインカウンター)に向かって叫んだ。
エティハド航空!ここに乗客がいるぞぉ〜こっちに来〜い!」

わたしもびっくりしたけど、叫ばれたエティハド航空のGHもびっくりで。

  • 本当ならここで係員と共に1階に降りてチェックインカウンターに行きチェックインします。

わたしの場合、
「下に行け!」
荷物を持って階段を駆け下り、エティハド航空のカウンターへ。上から係員が叫んでいる。
「Go ! Go !」
全く、有り得ない。。

  • チェックイン手続きを済ませボーディングパスを手にする。

今度は、エティハド航空のGHの後をついて2階に登り、また保安事務所でGHが何やら手続きを。何回もGHがわたしに、
「Hurry up !」
何でまた、こんなことに(涙)わたしは飛行機と共に到着したのに…

  • 手荷物検査を受ける。
  • 搭乗口に向かう。
  • 搭乗する。

チェックイン後には乗り遅れは無いと思いながらも、焦りまくって、走りまくって、やっと搭乗しました。
ちなみに、ゲートを向かいのゲートと間違えて、引き返して自分の『もう、他に乗客のいない』ゲートに行き、それを見ていたゲートの職員達にゲラゲラ笑われながら搭乗しました。



カイロ空港、本当に疲れる。

以上、カイロ空港での二度に渡る乗り継ぎを経験を元に流れを書いてみました。
今後、どんどんスムーズに変わっていくと思いますがカイロ空港は全てにおいて
Wait ! Wait !
です。その事を頭に入れて焦る気持ちを少しでも抑えましょう!その上で、空港警備員、空港係員には常に
自分は急いでいるんだ!早くして!
とアピールすることが大事です。


カイロ発のお得な航空券があれば、また懲りずに利用しようと思っています。(笑)





更新の元気をいただけると嬉しいです
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村