読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅たび♫くるくる

広い世界を旅することが好き。飛行機も鉄道も好き。ホテルも好き。マイルもダイスキ。スターアライアンスゴールドメンバーだけど先々を考えて、2017年はSFC修行します!

アメックスの高額決済っていくらを言うの?ギフトカード購入は与信に響かないの?


通常よりも高額なお買物などでアメリカン・エキスプレスのカードをご利用の際は、事前承認のお手続きをお願いいたします。

高額決済って、いくら以上??

私がアメックスのカードを作って、まず思ったことがこれなんですよね。
みなさんは、これをどのように捉えていますか?

アメックス側は、利用可能枠と同じで、これも会員個々によって判断するのかもしれません。
でも利用する側は…

わたしには1万円も高額に思えるのですが、さすがに事前承認の電話はしません(苦笑)

去年の年末、ホテル宿泊のデポジットにカードを利用するため、念の為に電話をしました。

この時の電話で、アメックスの方の

「おいくらくらいのご利用でしょうか?」

この返答にも困りました。デポジットがいくらかわからないのですもの。
以前に宿泊した時のデポジット額が何ドルだったかも全く覚えていない。
結局、その旨お伝えして、過去にデポジット金で一番高かったホテルのUSD4000くらいとしましたけど。

もちろん、カードを作った後、おおよその利用可能枠を聞いていましたし、アメックスの方にお伝えした利用予定の金額もそれを超えるものではありませんでした。

USD4000は高額ですよね。
まして、ホテルとはいえ、海外での利用となれば事前に連絡をした方が賢明ですよね。

では、次のケースは…


百貨店ギフトカードを購入してみた


さて、今回、初めてアメックスのウェブサイトから百貨店ギフトカードを購入してみました。

身内の入学お祝いを探していたわたしにちょうど良いお品。。
今時の子供もその親も、
イチに現金、ニに商品券の希望(笑)
まあ、わたしもそうですね。
イチに現金、ニにマイルかポイント(笑)

さて、この百貨店ギフトカード。

全国約190のお取扱い百貨店で使える、スマートなカードタイプの商品券です。
ご購入方法は3タイプ。全国のお取扱い百貨店、身近なコンビニ、カード会員様はカードで購入も可能です。

アメックスカードで購入できるのは便利ですよね。ポイントも付与されますし。
更に、ただいまキャンペーン中でボーナスポイントも付くのですから♫


何より、この前作ったアメックス・ゴールドカードの利用条件をクリアして、ボーナスポイントを貰うにはぴったりなカード利用方法です。


ウェブサイトから購入申し込み後、次のようなメールが届きました。

タイトルは、
「アメリカン・エキスプレス」百貨店ギフトカードご購入申し込み受付完了のお知らせ

このメールの一文にんっ??

上記ご購入代金の承認手続きの状況によっては、ご希望通りのご購入をいただけない場合がございます。その場合、お申し込み日から起算して3営業日以内に「ご購入者様情報」欄記載のEメールアドレス宛てにご連絡させていただきます。

ご購入代金の承認手続き

??
ウェブサイトでクレジットカード情報等を入力して完了画面が出たので、購入完了と思っていました。

それが、この後に承認手続きされて、希望通りの購入ができない場合がある。。

面倒くさい(苦笑)

ここで、ふと気がつきました。

高額決済の事前承認!?

20万円…高額

百貨店ギフトカード…換金性の高いもの?
実際に換金性が高いものかは知らないけど。。

ここで購入が跳ねられた上に、与信に響くのもバカらしいですからね。
ちなみに、クレジットカードの利用枠上は問題ない状況でしたけど。

アメックスさんに電話しましたよ〜

「購入申し込み後になりましたが、事前承認が必要だったのかと思いまして…」


【アメックスさん側の言葉】

「こちらでは、まだご購入の記録がきてないのですが、承認されなかったとのことでしょうか?」

いえ、購入確認のメールを見ただけです。
金額的に事前承認が必要だったのかと思いまして…

「そうですか。では、もし、承認されなかったらご連絡ください。」

??

何か、話しが噛み合わないまま終了(笑)

結局、、
別に何事もなく、百貨店ギフトカードは購入できましたけど。
ポイントもバッチリ付与されましたけど。


なんか、面倒(笑)

まっ、100円で5ポイントの購入キャンペーンはお得なので、

購入はこちらから
贈り物に最適なカードタイプの商品券「百貨店ギフトカード」 - クレジットカードはアメリカン・エキスプレス(アメックス)




更新の元気をいただけると嬉しいです
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ