読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅たび♫くるくる

広い世界を旅することが好き。飛行機も鉄道も好き。ホテルも好き。マイルもダイスキ。スターアライアンスゴールドメンバーだけど先々を考えて、2017年はSFC修行します!

中東・一部アフリカ発、アメリカとイギリス行き航空機の機内持ち込み手荷物の禁止措置について

3日前のニュースにもありましたが、昨日、エティハド航空から機内持ち込み禁止措置に関するメールがきました。

テロ警戒措置で中東と北アフリカの一部の国からアメリカ・イギリス行きの航空機への電子機器の機内持ち込み禁止措置が出されました。


アメリカ行き航空機

次の国から渡航する場合

エジブト、ヨルダン、クウェートカタール、モロッコ、サウジアラビア、トルコ、アラブ首長国

以下の航空機が対象となります。

エミレーツ航空
・エディハド航空
クウェート航空
カタール航空
・ロイヤル・モロッコ航空
ロイヤル・ヨルダン航空
・サウディア航空
トルコ航空


イギリス行き航空機

次の国から渡航する場合、

トルコ、レバノン、ヨルダン、エジプト、チュニジアサウジアラビア

以下の航空機が対象となります。

ブリティッシュ・エアウェイズ
イージージェット
・ジェットツー、モナーク航空
トーマス・クック航空
・トムソン航空
・ターキッシュ・エアラインズ
・ペガサス航空
・アトラスグローバル
ミドル・イースト航空
エジプト航空
ロイヤル・ヨルダン航空
チュニスエア、サウディア


わたし達には、乗り継ぎ便が問題になるのでしょうね。

携帯以上の大きな電子機器、、(ソフト面よりハード面の大きさを問題視しているようで)
パソコン、タブレット一眼レフカメラ等(医療機器は除く)の持ち込みが制限されます。

問題は、、
これらを預入手荷物にした場合に破損しないか心配ですよね。
破損した場合は航空会社は補償してくれません。海外旅行保険やクレジットカードに付帯されている携行品保険が対応しているか確認が必要です。
盗難の心配もありますね。

更に、わたしが2月にエティハド航空を利用した経験から言いますと、イスラム圏の航空機は映画のセレクトに制限がある事もあり、機内エンターテイメントがイマイチです。
スマホだけでは少しさみしい。

エティハド航空は明日25日からのようですが、既に禁止措置が履行されている航空会社もあります。


トランプ大統領のアメリカ航空会社の優遇措置かと勘繰りましたが(苦笑)、イギリスはBAも含めていますし、ロンドンでテロがありましたからね〜

安全・安心は重要ですけど、早く禁止措置が解除されると良いですね。






更新の元気をいただけると嬉しいです
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ